手巻き寿司の作り方

酢飯と巻き方をマスターしておいしい手巻き寿司を作ろう!

酢飯の作り方

[基本編]

お刺し身の具材を使った本格的手巻き寿司を作るなら、酢飯を使って巻けばおいしさもグンと引き立ちます。

1

酢飯の作り方[基本編]1

米4カップをとぎ、同量か1.1倍の水を加え、うまみをプラスするために、酒大さじ1と汚れをふいた15cm長さのだし昆布を入れ30分おいてひと混ぜし、炊き始めます。

2

酢飯の作り方[基本編]2

沸騰寸前にだし昆布を取り出します。最後まで入れておくと昆布くさいごはんになるので注意。あとは普通に炊き上げて、スイッチがきれてもそのまま10分ほど蒸らします。


3

酢飯の作り方[基本編]3

米を炊いている間に合わせ酢を用意します。米カップ4に対して、酢カップ1/2、砂糖大さじ4(約カップ1/3)塩小さじ1が基本。小鍋に入れてちょっと温めて砂糖を溶かします。

4

酢飯の作り方[基本編]4

飯台やしゃもじを酢水で湿らせごはんを移して広げます。合わせ酢はしゃもじを伝えて全体に回しかけ、ごはんをしゃもじで軽く押さえるようにして、味をなじませます。


5

酢飯の作り方[基本編]5

ごはん粒をつぶさないうように、しゃもじで切るような感じで混ぜながらうちわであおぐ。あおぐのはさますのが目的ではなく、水分をとばして、つやよく仕上げるためです。

6

酢飯の作り方[基本編]6

巻く作業に入るまでの間は酢水に浸して固く絞ったぬれぶきんをかぶせて置くといいです。こうすると、たくさん巻く場合でも乾きません。



[洋風編]巻く具に合わせて酢飯もいろいろなバリエーションで

洋風の具材を使った手巻き寿司を作る時は具材だけではなく酢飯に顆粒コンソメやカレー粉などを入れてちょっと工夫して洋風バリエーションの酢飯を作ってみましょう。
新しい味の発見があるかもしれません。

コンソメ風味顆粒コンソメを入れた酢飯は洋食具材に相性ピッタリ。

カレー風味カレー粉を入れてドライカレー風味の酢飯で手巻き寿司。

手軽で簡単酢飯!

イメージ:手軽で簡単酢飯!

時間がない時は粉末の寿司 酢をふりかけて混ぜれば簡単に酢飯は作れます。
また桶のおひつのかわりに大きいお皿やボウルを使うときは、ごはんをクッキングシートの上に乗せて酢を混ぜ、そのまま盛れば食べ終ったあとごはんがこびりつかず簡単に洗うことができます。

のりの巻き方

おいしい手巻き寿司は巻き方が重要!
のりで巻いて手巻き寿司を作ろう!
食べ方に合わせて手巻き寿司の巻き方もいろいろ、その時に応じていろいろなサイズののりの大きさで手巻き寿司を巻いてみよう。

1/2サイズの巻き方

基本的なサイズの手巻き寿司の巻き方です。
基本の巻き方をマスターすればいろんな巻き方が簡単にできます。

1

のりの巻き方[1/2サイズの巻き方]1

角の部分が上になるように左側にごはんを少なめに乗せます。

2

のりの巻き方[1/2サイズの巻き方]2

あまり沢山乗せすぎないように具を乗せます。

3

のりの巻き方[1/2サイズの巻き方]3

左から具を軽く押さえて巻きます。

4

のりの巻き方[1/2サイズの巻き方]4

巻き終わりを押さえて食べます。


1/4サイズの巻き方

小さいサイズの手巻き寿司の巻き方です。
子供たちや沢山の種類をいっぱい食べたい方にオススメです。

1

のりの巻き方[1/4サイズの巻き方]1

角の部分が上になるように真ん中にごはんを1/2よりも少なめに乗せます。

2

のりの巻き方[1/4サイズの巻き方]2

巻く幅が少ないので大きさを注意して具を乗せます。

3

のりの巻き方[1/4サイズの巻き方]3

両側を具を包むように巻きます。

4

のりの巻き方[1/4サイズの巻き方]4

巻き終わりを押さえて食べます。


ミニ手巻き寿司の巻き方

ミニ手巻き寿司を上手につくるには、ご飯と具を入れすぎないことがポイント。
あとは手順をよく見て、レッツチャレンジ!

1枚の海苔から形のよい手巻き寿司が4本できるおすすめの作り方

1

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]1

海苔の大きさは21cm×9cmの長方形。短い方を半分に折って切ります。半分に切った海苔を斜めに切ります。海苔1枚から4切とれます。

2

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]1

斜めに切るときは、対角線の頂点を合わせて折りたたみ、切ります。

3

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]2

ザラザラした面を上にして切った海苔の一番大きい角度の角を下にして持ちます。

4

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]3

ご飯と具をのせます。

5

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]4

片側から包み込むように巻きます。

6

のりの巻き方[ミニ手巻き寿司の巻き方]5

三角すい状になるように、もう片方も巻きます。


のりのサイズ

のりの基本的な大きさは横19cm・縦21cmです。尺貫法の時代に6寸3分、7寸と定められたものを換算しました。
全形をベースに半分または四等分に切ったのが手巻用、三等分にしたのがおにぎり用、小さいおにぎり用は五等分、朝食についてくるのは縦割り半分を四等分した八切、縦割り半分を六等分した12切などがあります。

のりの「ウラ」「オモテ」

のりにも裏と表があります。さわってみてツルっとしているほうが表、すのこの跡があってザラっとしているのが裏です。

全国漁連のり事業推進協議会